結婚式招待状返信仕方

結婚式に招待されると、招待状が届くと思います。
結婚式の招待状の返信の仕方にはさまざまなマナーがあります。
そのマナーを踏まえたうえで、おしゃれな返信の仕方を紹介します。

結婚式の招待状に限ってできる、素敵な方法があります。
結婚式の招待状を受け取る側への敬語(例えば「御」という文字)の消し方です。
一般的には、黒のインクで斜線または二重線で文字を消します。
しかし、おしゃれな方法もあります。
文字を消すための斜線または二重線の代わりに、文字の上から「寿」と書く方法です。
年配の方がよく使う方法です。
また、「寿」という文字を書くにしても、黒のボールペンではなく、赤のボールペンで書いた方がお祝いっぽい雰囲気になります。
また、「出席」の文字の前に、「喜んで」と一言書き添えたり、「出席」の文字の下に「させていただきます」などと書き添えたりするのも良いです。
お祝いの気持ちが伝わると思います。
ただ、「出席」の文字を丸で囲むよりも気持ちが伝わると思います。

結婚式の招待状の返信は、正式には毛筆または黒インクの万年筆で書きます。
書きなれていなければ、ボールペンでもかまいません。
また、かわいらしいからといってカラフルなものはマナー違反です。
また、不祝儀で使う「グレー」は使わないようにしてくださいね。

ちょっと手間を加えるだけで、おしゃれで、なおかつ、祝福する気持ちが伝わる返信になります。
頭の隅にでも覚えておいてくださいね。
posted by Jun at 01:25 | TrackBack(0) | 結婚式招待状
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15754729

この記事へのトラックバック